スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
調査 攻略会社詐欺
興信所の探偵からの投稿です

先日 20代の女性が、パチンコ攻略法詐欺にあい、私のところに訪ねてきました。パチンコ攻略詐欺とは、パチンコやパチスロの玉やコインが非常によく出るように設定されている台を紹介されたり、また操作によって一般的な出玉の確立をあげる攻略のことだそうです。新種の振り込め詐欺です。
 だいぶ悩んでいるようで被害金額は1000万円以上を超えていました。
誰も助けてくれないようだったので、かわいそうなので助けてあげようと依頼を受理しました。警察に頼んでも十分な証拠がないと受理してくれませんので、被害者の為に証拠資料を十分揃えてあげようと思いました。まずパチンコ攻略会社の雑誌に掲載されている住所の所に行きましたら、そちらは私書箱を専門に扱っている業者でしてた。ふと私はこれは詐欺師の組織的で計画的な仕業だなと思いました。そこでわたしは被害者が振込みした幾つかの銀行口座を調査しましたら、その内の1つの口座が強制執行にかけられていて凍結されていました。何人かの被害者が既にでているとその時気づきました。(一般的に弁護士に依頼し弁護士照会を電話会社や銀行にしても、約1ヶ月位かかり、その間に逃亡されるケースがありますので調査会社に依頼するケースがあります。)
 てがかりが少なかったので、商業登記簿謄本をあげることにしました。本店が存在する管轄の法務局にいけばいいのですが、詐欺の場合本店がどこに存在するかわかりませんので、法務局の本局にいき、23区全て1件1件調べてもらはなければなりません。申請し通常の窓口の来客者より1時間以上多くかかりましたが、やっと謄本が見つかりました。そこで謄本に記載されている住所を調査しましたら、そこも私書箱になっていて犯人がいる場所までたどり着けることはできませんでした。そこでIPドメインリサーチをしてプロバイダー情報と登録者住所を調査することにしました。すると振込み口座の名義人の名前と雑誌の掲載されているhpのアドレスの登録者の名前が一致したのです。そこで新宿区の登録されている住所に行きましたら、空家をつかい住所を登録していることが判明しました。詐欺師は全て嘘でかためているのです。本当に最低です。
  そこで最後の手段 電話番号設置場所調査です。3つの電話番号のうち1つはNTTにより強制的に止められているので、 2つの電話番号しかあとはありません。調査しましたら豊島区と新宿区の詳しい住所がでてきました。そこでそちらに急いで向かいましたら、そちらで犯人グループが電話で営業しているのを突き止めました。ようやく弁護士や警察もこれで動いてくれることになりました。
[2006/05/25 23:52] | 特選お役立ち情報 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。