スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
盗聴器を設置されやすい場所
①照明器具:部屋の中央にあるのでよく音が拾えるうえに容易に電源を取ることができる。唯一の難点は部屋の中心であるためあらゆるノイズを受けます。 ②エアコン:盗聴器がエアコンの作動音を拾ってしまうため、設置には適さない。 ③大きな家具:本棚やタンスなど普段動かすことがない家具は狙われやすい。裏側や引き出しの内部を要チェックするべきです。単に上に置いてあるだけということもある。 ④電話機:当然、電話用の盗聴器は電話機やローゼットに仕掛けられる。電話線が通っているところは室内外を問わず全てチェックが必要。 ⑤テーブル:発見されやすい場所ではあるが、盗聴器を仕掛ける人間にとっても容易に設置できる場所ということになる。 ⑥テレビ:エアコン同様、盗聴器がテレビの音声を拾ってしまうため設置には適さない。ただ、電気製品は容易に電源供給できる場所なので設置の可能性はある。 ⑦コンセント:ここをチェックするときはカバーを取り外して内部まで調べたほうがよい。また擬装タイプのコンセント型盗聴器がそのまま差し込んである可能性もある。AC電源式の盗聴器が一番仕掛けやすい場所 ⑧額:ありがちな場所だが逆にいえば狙われやすい場所 ⑨ベッド:動かすことがど無いため狙われやすい場所。
[2006/12/30 00:05] | 盗聴器調査とは | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。